FC2ブログ







PROFILE
さとちん
  • Author:さとちん
  • 直穿きパンストの幻想の世界へようこそ。
    女王様と私の世界をあなたも体験してみませんか?
    直穿きパンストの奴隷の世界で、あなた自身も幾度もの絶頂を体験してみてください^^
    きっとすばらしい快楽が味わえる
  • RSS
  • ライブ


  • CALENDER
    06 | 2014/07 | 08
    S M T W T F S
    - - 1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31 - -


    RECENT ENTRIES
  • 女王様のパンスト調教(05/01)
  • パンスト女王様…(04/29)
  • 私の直穿きパンスト女王様(04/26)
  • 直穿きパンストの幻想の世界3(04/25)
  • 直穿きパンストの幻想の世界2(04/23)


  • RECENT COMMENTS
  • 包茎(09/07)
  • Shine(04/25)


  • RECENT TRACKBACKS
  • 人妻☆藍の無修正動画・パンストフェチエログ:つま先の汚れた皮脂が…(06/30)
  • ちょうちょ:お邪魔します(05/03)
  • ちょうちょ:お邪魔します(05/03)


  • ARCHIVES
  • 2005年05月 (1)
  • 2005年04月 (6)


  • CATEGORY
  • パンスト (7)


  • LINKS
  • パンスト安定所
  • スポンサーサイト
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | TRACKBACK(-) | COMMENT(-) |

    女王様のパンスト調教
    女王様のパンスト調教

    040.jpg


    GW中は女王様の館で私のペニスは調教され続けます。
    後日たっぷり更新するので楽しみにしていてくださいね^^


    スポンサーサイト
    FC2コンテンツマーケット - http://adult.contents.fc2.com/
    見てはいけない。見てしまったら最後!
    【秋葉原にオープン!!】過激なエステ / 秋葉原ボディクリニック A.B.C
    素人美女のおっぱいヌルヌル過激マッサージで身も心も昇天↑↑↑
    あなたのペニスも世界一のフランスサイズに!実感率92%のペニス増大術!!
    [ペニス増大]脅威のプラス8cmを記録!!★短小・カリ細・包茎全て解決★
    【2005/05/01 20:18】 パンスト | TRACKBACK(1) | COMMENT(4) |

    パンスト女王様…
    032.jpg


    「ああぁぁ女王様…ちゅるっちゅるっ…くちゅっくちゅっ」

    幸せです…
    休みの日などは一日中女王様にご奉仕します。
    24時間のうち14時間ほど
    ご奉仕していたりします。

    一日中、いやらしい音が部屋の中で響きます…

    もちろん、私が悲鳴を上げ続けていますけどね。。
    女王様に何度も絶頂を与えられ続け、

    私は女王様に尽くし続けます。

    033.jpg



    次回に続きます


    GW中は更新が不定期になります。。。

    【2005/04/29 09:19】 パンスト | TRACKBACK(1) | COMMENT(0) |

    私の直穿きパンスト女王様
    これまでの幻想の世界は、
    一部リアル話になっています…^^

    女王様は私のほかに、幾人かの「直穿きパンストフェチ奴隷」を飼われています。
    私もその幸せな奴隷の1人ですが、
    女王様と契ることが許されているのは私だけなのです。

    030.jpg


    私が女王様の家を訪ねると、必ず別の奴隷を調教しております。
    私は傍で見ておりますが、他の奴隷と女王様は決して契りません。
    つまり前回の結末(契り)の時には、
    女王様と私の交わりを見ながら、4人の別の奴隷が己自身をシゴいていたのです。

    彼らは決して女王様と交わることは許されません。
    こういった立場にも私は優越感を覚え、
    私は毎日毎日、女王様にご奉仕することを生き甲斐としているのです。

    女王様の性技は半端ではありません

    031.jpg


    私に何度も何度も絶頂を与え、
    溜まっている私の精液を全て抜き取ってから
    私のペニスを秘部に迎え入れます。
    そこから一時間程度交わり、ご奉仕し続けています。

    なぜなら、全て抜き取られているので、
    出るものがありませんから。
    その間、私のペニスは解放されることはなく
    私は女王様の玩具になるのです。


    全てのご奉仕が終わった後、女王様のパンストが私に与えられます。
    女王様から賜ったパンストを穿き、次の日仕事に行くのです。
    女王様のパンストを穿いている感触と、女王様とひとつになったような気持ちになります。
    たとえ仕事中でもペニスが勃起します。
    シームレスパンストなので、ペニスがどの方向を向いても
    違和感はありませんし、とにかく気持ちいいです。
    しかし女王様の命令により、私の自慰行為は一生許されていません。

    身が震える感覚を覚えながら、毎日仕事が終わるとすぐに
    女王様にご奉仕に行くのです。

    次回に続きます


    <追記>
    残念ながら女王様の撮影のお許しは出ません。
    なので、画像を拾い集めて女王様との行為を表現しています。(時間かかりまくり…泣)
    ブログをご覧の皆様で、
    何か御要望のプレイなどがありましたら、是非教えてください^^

    【2005/04/26 21:27】 パンスト | TRACKBACK(1) | COMMENT(0) |

    直穿きパンストの幻想の世界3
    女王様は立上り、微笑みながら
    パンストを穿き直します

    026.jpg


    今度は脚がおぼつかない私をそのまま立たせ、
    イエス様のように張付けにされます。
    そして先程の様に、またパンストの上から同じように
    女王様の想像を絶する舌技を受けるのです…
    もうどんな呻き声を洩らしたのかすら覚えていません。

    027.jpg


    「ああぁぁぁ…うぅぅぅぅぅぅ…女王様…ぁぁぁぁぁぁ…」
    私のペニスは逃げ場を失い、完全に女王様の玩具と化しています。
    「ちゅるっ…ちゅるっ…ちゅるっ…」
    「お許しを…ぁぁぁぁ…ぅぅぅぅ…」
    もう数百回もイカされ続けると、現実感が全くありません…
    私の目は虚ろになり、力がなくなります…
    それでも女王様の口からペニスは開放されません…
    「何でも致します…助けて…く…だ…ぁぁああああ」
    許しを請おうとすると、女王様の舌の動きが激しくなり、
    私は絶頂を与えられ続けます…

    どれくらい気を失ったのでしょうか…
    気が付いた私は椅子に座らされています。
    女王様が私に奉仕を命じます…

    028.jpg


    優しく舌を動かし、粗相の無いようにご奉仕しました
    まもなく女王様の愛液が流れてきます…
    女王様の愛液が溢れ出たその時、女王様は突如私の顔をお放しになり、
    今、正に「最大の罰」が与えられようとは夢ほども感じませんでした
    次の瞬間!
    私のペニスが女王様のパンスト越しの花びらの中に、ゆっくりと呑み込まれていきます…
    先程までの「罰」とは、もはや比較になりません…
    絶頂が絶えずそのまま続き、一切途切れることがありません

    029.jpg


    私は脳のシナプスが全て千切れるような快楽に陥り、絶叫します
    「ひぃぃぃぃぁあああぁぁぁうああぁぁぁぁぁぁぁぁ」
    「あぁぁぁぁぁぁぁひぃぃぃぃぃ…女王…さ…ま…きもちいい…あうあぁぁぁ…」

    女王様の腰が、無抵抗な私をあざ笑うかの様に上下に動き、
    私の表情を確認しながら、少しずつ腰の動きを速めます…
    「くちゅくちゅっ…くちゅくちゅくちゅくちゅくちゅくちゅ」
    「あぁぁぁ…ぅぅぅぅぁぁぁ…女王さま…お許しを…ぁぁぁぁ…」
    「たす…けて…くだ…さい…うぁぁぁぁぁ…ううううううううううう!」

    女王様は私の全て支配し、女王様の秘部からペニスが開放された時、
    私は、生気と精気が枯れた廃人と化していました…


    次回に続きます

    【2005/04/25 20:52】 パンスト | TRACKBACK(0) | COMMENT(0) |

    直穿きパンストの幻想の世界2
    今度は罪を犯さないように、
    直穿きパンストの女王様にご奉仕します…

    024.jpg


    私の体は女王様によって自由が奪われ、舌しか動かなくなっている為、
    女王様は私の顔を秘部へと導きます。
    甘い香りが漂い、私の舌は女王様の花びらを円を描くように舌を這わせ、

    「ちゅるちゅる…ちゅるちゅる…ちゅるちゅる…」

    そして中から溢れ出てきた聖液を吸います…

    「ぢゅるぢゅるぢゅる…」

    女王様の手に力が加わり、顔が秘部へ強く押し付けられます。

    丹念に女王様の秘部を舐め、聖液を吸っているうちに
    私のペニスが反応し始めてきます…

    必死に勃起を抑えようとする私…

    しかし、女王様へのご奉仕の途中で、舌の動きを止めることは
    絶対に許されません。

    「ぢゅるぢゅるぢゅる…」

    退路を絶たれた私は…

    「うぅぅぅぅ…」

    声を漏らしてしまい、またしても女王様に勃起が見つかってしまいました…

    025.jpg


    2度目の罪を犯してしまった私に
    すぐに罰が与えられます…
    女王様が以前に纏っていたパンストを穿かされます。

    初めて私の下半身に穿かされた女王様のパンストは、
    この世の味わうことの出来ない快楽が全身を包みます…

    023.jpg


    女王様のパンストと快楽に包まれ、
    全身が麻痺して横たわった私に罰が与えられます。
    「ちゅぱっ…ちゅぱっ…ちゅぱっ…ちゅぱっ…」
    「あああぁぁぁぁぁ…女王さま…あぁっ!」

    女王様の舌使いによって、パンストに包まれたペニスは、
    数秒ごとに私はイカされ続けます。

    「じゅるじゅるっ…ちろちろ…ぺろぺろ……ちゅぱっ…」
    「あぁぁぁぁぁぁぁ…女王さま…きもちいい…あうあぁぁぁ…」
    「ちゅぱちゅぱ…くちゅくちゅっ…」
    「あぁぁぁ…ぅぅぅぅぁぁぁ…女王さま…お許しを…ぁぁぁぁ…」
    「たす…けて…くだ…さい…うぁぁぁぁぁ…」

    数秒ごとに、エンドレスに私は絶頂を迎えさせられ、
    二度目の罪を犯した私は、
    女王様の許しを得ることなく、
    今度は数百回もの絶頂という「罰」を与えられ、気を失います。

    そしてこの後、女王様は罪を償い終えた私に
    更なる「罰」が与えられることになるのです…


    次回に続きます

    どなたかコメントしてくれないかぁ…^^;

    【2005/04/23 11:04】 パンスト | TRACKBACK(0) | COMMENT(2) |


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。